台湾のハンドメイドマーケットに行ってきたよ!個性的でクオリティの高い商品多々、ぜひ皆さんも足を運んでみては?

週末に古亭站近くの紀州庵で開催された好好手感微笑市集に行ってきました。正直、あまり期待していなくてどんなものかちょっと覗きに行こうかな、程度な気分で行ってみたのですが、最近のハンドメイドブームはすごいですね。あまりのクオリティーの高さに圧倒されました。クッキーやスイーツの販売もあったり、なんだかんだ言って結構長時間遊んでしまいました。本当に素敵な作品が多くて大興奮!それでは紹介していきます。

場所と時間帯について

様々なところでハンドメイドマーケットが開かれていて、私が今回行った好好手感微笑市集も紀州庵や新北投車站で週末定期的に開催されているようです。

お気に入りの作家さんやイベントがあれば、FacebookなどのSNSでフォローしておくと、情報が手に入りやすいです。

好好手感微笑市集の開催状況(2018年)

12月9・10日(新北投車站)、12月16・17日(紀州庵)、12月30・31日(紀州庵)

1月13・14日(新北投車站)、1月20・21日(紀州庵)

2月3・4日(新北投車站)、2月24・25日(紀州庵)

次の紀州庵での開催は2月24・25日12:00~17:00のようです。それ以降の予定については、下記のリンクよりご確認ください。

>> 好好手感微笑市

紀州庵の場所はここ。ちなみに、日本統治時代の料亭を修復したものだとか。
離れには庭があり立派な縁側でゆっくりすることもできます。入室には土足厳禁ですので、入ってみたい方は靴下を忘れずに。
紀州庵

ハンドメイドマーケットの様子

12時開始の時間に合わせて紀州庵に行ってみました。

台湾フリマ

開始時間にかかわらず、すでにたくさんの人で大賑わい。朝は雨でもしかして人が少ないかな?と思っていたけどそんなことはなく、結構たくさんの人が来てました。

台湾フリマ

直前に雨がやんでよかった!しかし、この天気にかかわらずこの熱気、台湾のハンドメイドブームが体感できます。

出店商品をちょこっと紹介

台湾フリマ

まず入り口に、クッキー屋さんがあってすごい人が集まってました。試食もあって、好きなフレーバーのクッキーを選んで瓶に詰めてくれます。どれも天然の味がして美味しかった。

台湾フリマ

陶器でできたアクセサリーもありました。どれも本当にかわいい。

台湾フリマ

こちらは、にゃんこ用の帽子や飾り物、そして編みぐるみたち。

台湾フリマ

ワッペンやピンバッジ。私好みです。

台湾フリマ

にゃんこファンにはたまりませんね。マスキングテープが可愛かった。

台湾フリマ

サボテンもめちゃくちゃオシャレで、部屋にかざるとよさそうですね。

台湾フリマ

バナナチョコパイにスコーン、マドレーヌ。スイーツや飲み物の出店もあります。

台湾フリマ

いい匂いにつられて、スコーンを買い食いしていたら、ワンちゃんが来てこの表情。

この他に、服や革製品、文房具、ドライフラワー等々、ここに載せた写真はほんの一部です。

お気に入りの作家さんを見つけたら商品購入、情報交換

半半

今回、私が一目ぼれしたのがこちらのお店。準備している段階からじっと吟味して、お姉さんが並べ終えるのを待ちました。(邪魔だったかも。。)

出店者のお姉さんは、大きな鏡を出してくれたり、商品の説明を丁寧にしてくれたり、売り込むのが本当に上手!そして、とても気さくで楽しい!

半半

個性的で素敵なこちらのピアスが一目で気に入って購入しました。

商品をもらったケースの中には、商品の取り扱い説明や作家さんのSNS情報が入れてありました。早速フォロー!こうやって自分のお気に入りの作家さんを発見できると嬉しいですよね。

好好手感微笑市集でスタンプを集めると、素敵な商品がもらえる

好好市集

商品を購入すると、スタンプがもらえます。好好服務台(サービスカウンター)に持って行くと、プレゼントと交換してくれます。

好好市集

じゃじゃーん!!2点で1枚、6点で4枚の絵葉書に交換してくれました。

まとめ

フリーマーケットや、ハンドメイドマーケットは週末になると台湾の各地で開催されています。特に観光地ではそのような活動に何度か遭遇したこともありますが、今まで正直興味がありませんでした。しかし、今回の好好市集に行ってみて考えが一転。作家さんの愛情あふれる自信作がいっぱいでテンション上がりまくりでした。そしてみんなが何より楽しそうで、気分も上がりました。みなさんも、週末はハンドメイドマーケットに出かけて、会話を楽しんだり、お気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか。