台湾コカ・コーラ50周年記念ボトルを一気にコンプリートできる、おすすめのルートを紹介するよ!旅行中に観光しながら買い集めることも不可能ではない!けど、重いです(注)

台湾コカ・コーラの記念ボトルをコンプリートしてきました。先月に発表されてから、可愛いなと思っていたものの、最初は集める気がなかったんです。ですが、、昨日買い物に行ったいつものスーパーで、何気に一瓶買ってみると、どんどん可愛く見えてきて、これは集めなきゃ!と俄然火がついてしまいました。こういうものはコツコツ集めるのが楽しいのかもしれませんが、ほしいと思ったらいてもたってもいられなくなって今日買い集めて来ちゃいました。徒歩のみで全種類買えたので、そのルートを紹介したいと思います。

台湾コカ・コーラ50周年記念ボトルとは

台湾のコカ・コーラ会社「台湾太古可口可楽会社」から、設立50周年を記念して記念ガラスボトルが発売されました。

全部で5種類。すべて台湾を意識したデザインとなっています。価格は一瓶35元(約127円)です。デザインごとに発売時期と販売店が違います。

(※ 2018年4月現在のレートで計算しています。1元=約3.6円)

>> 「可口可楽」

簡単なルート説明

MRT西門站をスタート

→ セブンイレブン(漢中市店)

→ ハイライフ(北市萬寧店)

→ 全聯福利中心(西門町店)

→ ファミリーマート(桂林店)

→ カルフール(桂林店)

MRT小南門站でゴール

上記のルートでまわりました。ですので大体MRT一駅分の間に全てのお店があります。

一応、今日のところは全て在庫がありました。写真を撮ったり、寄り道をしたり、勘違いして別のスーパーに行ったり、携帯のホームボタンが使えなくなるというハプニングもありながら、大体所要時間は一時間半といったところでした。途中で、美味しそうなトースト屋さんと、アイス屋さんも見つけました。

それでは詳しく書いていこうと思います。

西門

まずは、MRT西門站の1番出口からスタートです。

出口を出たら道を渡らず、左に行きます。

花卉瓶(フラワーボトル)

コカ・コーラ50周年
桜がデザインされたボトルです。こちらは、2018年3月14日より販売されています。
扉付きの飲料が並ぶ冷蔵庫の中に一列だけありました。
常温のものはありませんでした。

購入した店舗

セブンイレブンで買うことができます。
MRT西門站の1番出口から左に2、3分ほど歩くと左手にセブンイレブンがあります。
セブンイレブン
近くに金花碳烤吐司專賣というトースト屋さんがあって賑わってました。朝食がまだならここで食べるのもいいかもしれません。
こちらのセブンイレブン、窓際にも席があって座れます。

古厝瓶(古民家ボトル)

ハイライフ

台湾らしい風景がデザインされたボトルです。こちらは、2018年4月11日より販売されています。
同じく、扉付きの飲料が並ぶ冷蔵庫の中に一列だけありました。
常温のものはありませんでした。しかし、セブンイレブンと違って、台湾限定!と大きめのステッカーで宣伝してありました。

購入した店舗

ハイライフに買いに行きました。
セブンイレブンを出て左にさらに2、3分ほど歩き右を見ると向かい側に見えます。ハイライフ(萊爾富)の他に、OKマート(OK超商)とRTマート(大潤發)でも販売されているみたいです。
ハイマート
こちらでは店員さんに「你要打開嗎?(Nǐ yào dǎkāi ma?)」「開けますか?」と聞かれました。親切ですね。その場で飲みたいときは開けてもらいましょう。
持って帰るときは「不用,謝謝。(Bùyòng,Xièxiè。)」「結構です、ありがとう。」で大丈夫です。

美食瓶(グルメボトル)

コカ・コーラ

台湾グルメ代表の小籠包がデザインされています。こちらは、2018年4月13日より販売です。
箱詰めの状態で積んで置いてありました。ちなみに常温です。

購入した店舗

全聯福利中心で買うことができます。
こちらも先ほどのハイライフを出て2、3分ほどで着きます。左手に見えてきます。
全聯
 なんと全聯では、一瓶30元で買えます。コンビニより5元も安い!
さらには二瓶買うと56元でかなりお得です。しかし、三瓶目なのでなかなか重くなってきました。ガラス瓶なので当たり前なのですが。。
ちなみに、一瓶は192mlです。

黑熊瓶(黑熊ボトル)

黑熊

台湾の黒熊がデザインされています。ほのぼのしたタッチで可愛いです。花卉瓶(フラワーボトル)と同じで2018年3月14日より販売されています。
こちらも、扉付きの飲料が並ぶ冷蔵庫の中に一列だけありました。常温のものはありませんでした。

購入した店舗

ファミリーマート(全家便利商店)で買うことができます。
コンビニなので他の店舗もありますが、カルフール(家樂福)隣の、交通に便利なこちらのお店で購入しました。
全聯を右に出てすぐ右に大きい通りを直進します。そして桂林路を左へ。大体5分くらいで着きます。
全家
来る途中に永富冰淇淋というアイス屋さんがあって、とても美味しそうでした。
こちらのファミリーマートはテーブルと座る席が多めなのですが、結構人が多くて埋まっていました。

懷舊瓶(思い出ボトル)

カルフール

台湾伝統のレトロなショッピングバックと青白のスリッパがデザインされています。こちらは、一番遅くて2018年4月18日より販売が開始されました。
3階の飲料コーナーの棚に置いてありました。ちなみに常温です。

購入した店舗

カルフール(家樂福)で購入することができます。
先ほどのファミリーマートのすぐ隣です。
カルフール
週末のお昼だったのでレジが少し混んでいました。
久しぶりに来たので、いろいろ見てゆっくり買い物でもして帰ろうかと考えていたのですが、それどころではなく。ビニールの袋に五本もコーラを入れていたので重くて重くて。

さいごに

コカ・コーラ50周年

帰りはまたMRT西門站に戻ってもいいのですが、MRT小南門站の方が近いのでそちらから地下鉄に乗るといいと思います。カルフールの正面出口を出て直進、徒歩5、6分ほどで着きます。

五本揃ったので、休憩ついでにベンチでパシャリ。

可愛い!!やっぱり揃うと可愛い!!台湾好きにはたまりません。

重いけど、大切に持って帰りました。

小南門

こちらがゴールのMRT小南門站1番出口です。みなさんも旅行の際は、ぜひ記念に買ってみてはいかがでしょうか。お土産には重いので自分用に!