長期滞在(留学)のためエバー航空の復路変更可の1年OPEN航空券を購入

留学のための航空券を予約しました。そこで初めて利用するエバー航空のオープンチケットのオンライン購入方法を復習しときたいと思います。ちなみに、今まで台湾行で利用した航空会社は以下の3社です。

2007 タイ国際航空 ※仁川発着
2012 チャイナエアライン(中華航空)
2015 チャイナエアライン(中華航空)
2016 タイガーエア台湾

実は留学ということもあり、安さに魅力を感じLCCのタイガーエア台湾の航空券を購入予定だったのですが、搭乗予定日の3ヵ月前をきってもスケジュールが発表されなかったので、心配性の私はしびれを切らしエバー航空で予約することに決めました。

海外旅行に行くとき、乗ったことにない航空会社を使ってみることも最近の旅の楽しみの一つなので、ついに5回目の訪台でエバー航空に乗ることになり、とても期待してます。

エバー航空のホームページをひらく

さっそく予約してみます。まずホームページを開いてください。トップページにオンライン予約のページが表示されます。出発地や到着地の情報を選択していきます。

>> エバー航空 EVA AIR

エバー航空の事前オンラインチェックインを利用、スムーズに飛行機に乗ることができるのか?
福岡発のエバー航空利用にあたり、事前座席指定とオンラインチェックインをしてみました。今まではカウンターでチェックインをしていましたが、最近多い時間帯にあたるせい...

復路の日付を半年以上に指定して検索する

1年オープンのチケットがほしいので、とりあえず復路の日付は半年以降の適当な日を選びます。すると、エコセーバーとエコフレックスの2択が出てきました。運賃比較を表示の部分をクリックすると詳細が出てきます。違いはというと、往路の変更ができるかできないか1年か6ヶ月かの2点。

予約クラスを確認する

選択すると右側に予約クラスが出てくるのでB-1年になっているか確認します。間違って復路日を選択し、M-6ヵ月になっていると、半年以内までしか復路変更できないので注意してください。

付加サービスを選択する

エコノミーの場合、受託手荷物30kgまで無料、個数制限はないので30kg以内なら何個になっても大丈夫、もちろん1個にまとめてもOK。機内持ち込み手荷物は7kgまでです。荷物がこの重量を超えると1kgにつきUSD15(1,660円/2017.8時点)結構高いですね。超過荷物の事前支払いをすると10%の割引になるけど、5kg単位でしか購入できません。付加サービスは必要なかったのでスルーします。

超過手荷物以外のサービスもあるので、必要な方は選択してください。

支払いをする

あとは、確認画面で条件等をよく確認後、支払いを済ませると無事購入完了です。メールが送られてくるので内容に間違いないか確認してください。

ちなみに、他の航空会社のスケジュール発表を待っている間に出発希望日の料金が7,000円近く上がってしまったので、出発日を予定より1日早めました。1ヵ月前には約10,000円ほど上がっていたので、早めに予約してよかったです。

私が予約したときの料金(福岡 ⇔ 台北桃園)は

運賃38,300円+燃油特別付加運賃1,600円+税2,770円=合計42,670円でした。

最後に

復路の日付変更は、すでに予約している便の出発24時間前までに行わなければなりません。変更は空きがあれば何度でも大丈夫です。

それと台湾発の航空券の場合、日本円ではなく台湾ドルで料金が表示される場合もあるので注意してください。オンライン予約の場合、予約と同時に決済なのでキャンセルしたいとき、10,000円のキャンセル料が必要になります。キャンセルすると、手続き完了までに2ヶ月ほどかかります。

LCC(タイガーエア台湾)より高くなってしまったけど、復路の心配もしなくていいし、オンラインチェックイン可能で、復路は台北駅での事前チェックインもできるし、機内食もあるし、メリットが沢山あるので、初のエバー搭乗を楽しみたいと思います。