イスラム教徒のクラスメイトと台北でハラル餐廳を求めて三千里!ついに見つけた牛肉麵!前回時間切れで食べれず、今回リベンジしてきたよ

イスラム教徒(ムスリム)のクラスメイトと遊びに行くとき、大きな問題となるのが食事です。彼らは宗教的な面で、食べられるものにも規制があります。

例えば、豚肉を食べれなかったり、お酒の成分の入っているものを食べれなかったり。お土産のお菓子も、これは食べられる?食べられない?と成分表を見ていつも確認します。

なので、食べられるお店を探すのも一苦労。しかし、せっかくだからみんなでご飯を食べたいと思い探していたところ、こちらのお店にたどり着きました。

みなさんはハラルフードというものをご存知ですか?彼らは、ハラル認証を受けたものなら安心して食べられるそうです。

清真中國牛肉麵食館の場所と営業時間

MTR國父紀念館の1番出口をでて、徒歩5分ほど。Ice Monsterの一つ裏通りにあります。

お店の外観は、こちら。きちんとハラルのマークが見えています。
ハラル
営業時間は下記のとおりです。
ハラル
前回、ネットの情報を頼りに21時まで開いていると思い行ったら、着いたのが20時20分。最終オーダーが20時半までだったためか断られました。
今回は授業後に13時半に着いて、前回のリベンジを果たしました。

お店の雰囲気とメニュー

私が行ったときは、いつも満席でとても賑わっていました。店内も広く、大人数で座れる円卓があります。

東北斤餅

入り口では職人さんが東北斤餅を作っている姿を見れます。

メニュー

清真中國牛肉麵館

清真中國牛肉麵館

メニューはこんな感じです。注文票があるのかもしれませんが、外国人とわかったせいか席に注文を取りに来てくれました。

ハラル

各種小菜は、自由に見て選びます。お茶も隣にあるのでセルフで準備しましょう。

注文したおすすめ料理はこちら

招牌清燉牛肉麵と紅燒牛肉麵(各185元)

牛肉麺

招牌はお店の看板メニューのこと、清燉は、醤油や香辛料なしの透明スープのことです。そして、こちらが招牌清燉牛肉麵。あっさりしててお肉そのものの風味を味わえます。スープ自体はちょっと物足りない感じがしますが、臭みもなく上品な感じでした。

牛肉麺

こちらは招牌紅燒牛肉麵。醤油ベースに、香辛料や調味料で濃いめに味付けされたスープです。私個人的には、辛めの、味がしっかりしている紅燒が好きです。

牛肉麺

お肉も大きくて柔らかくて美味しい。

東北斤餅(30元)と京醬黃牛肉絲(小220元)

京醬黃牛肉絲

右が東北斤餅と、左が京醬黃牛肉絲です。

東北斤餅

こんな感じで、自分で巻いて食べます。この皮がめちゃくちゃ美味しい。ふかふか、もっちりでちょっと塩が利いてて、意外にボリュームがあります。

合菜玳瑁(160元)

清真中國牛肉麵食館

こちらは、合菜玳瑁というもの。オムライスのように卵が被せてあって中には、きくらげやもやしなどの具が入っています。

まとめ

牛肉麺

今回、牛肉麺大好きなムスリムの友達のためにハラルの食堂を探してみました。しかし思いがけず東北斤餅という初めての料理に遭遇。とても美味しかったです。台北でもあまり見たことがないので、こちらのお店に来店の際はぜひ注文してみてください。

牛肉麺ももちろん美味しかったです。私の場合、牛肉麺2/3杯と東北斤餅2枚でお腹いっぱいになりました。