台湾SIM中華電信の学生プランからチャージ式プランへ変更する方法、アプリを使うと簡単にできるよ!

前に皆さんに學生打卡省錢包というプランを紹介して早4ヵ月。実際に使ってみてどうだったかというと、なななんと12GBも余っているではありませんか!4ヵ月でたったの8GBしか使えてない。携帯で動画を見ないうえに、家と学校のwifiが割と快適なので思ったより消費しなかったんだと思います。よく出かけるほうで、外ではネット検索と地図はフル活用、SNSも頻繁に使うので足りなかったらチャージしようとさえ思っていたんですがこの通り、そこでプリペイドチャージ式のプランに変更することにしました。

留学生におススメの台湾SIMプラン中華電信の學生打卡省錢包を紹介
台湾桃園国際空港に到着してすぐ、空港内でSIMの申し込みをしてきました。FreeWifiも多く利用できますが、繋がる場所を探したり、電波が弱かったり、慣れないう...

使用状況の確認方法

中華電信

まずは、自分が今どれくらいのデータ量、通話料を使って、どれくらい余っているのか把握しておきたいですよね。

中華電信行動預戶卡というアプリを使えばいつでも確認することができます。

中華電信

 

門號訊息という項目の画面がこちらです。

上から、電話番号、プランの種類、電話番号の有効期限、通話料金残高、使用可能国内無料通話、使用可能通信容量です。

アプリの登録設定方法

まずは、中華電信のアプリをダウンロードします。
中華電信行動預戶卡で検索すると出てきます。下記のような画面です。

中華電信

ダウンロードが完了したらアプリを開きます。

中華電信

左上の三本線マークのところをクリックします。

中華電信

未登録の場合このような画面になりますので、タップして登録します。

中華電信

Nunberのところに電話番号を入力し、Passwordのところに0000と入力するとログインできます。

初期設定のパスワードは0000になっています。ログインボタンの下の變更密碼のところをタップしてパスワードの変更をしておきましょう。

中華電信

一番上にパスポート番号、次に初期設定のパスワード0000、その下に新しく設定したい数字4桁のパスワードを入力します。最後にもう一度新しいパスワードを確認のため入力します。

これでアプリの設定は完了です。